仮想通貨・ビットコインでのデイトレードやり方(レバレッジ取引)

仮想通貨・ビットコイン・FXトレード

仮想通貨でのレバレッジを使用したデイトレードのやり方を詳しく解説していきます。

 

ビットコインや主要のアルトコイン(イーサリアム・ライトコイン等)でのレバレッジ取引が可能です。
レバレッジ取引は、現物取引と違い「売り」からでもポジションを持てます。

 

ビットコイン・アルトコインでのレバレッジを掛けたトレード名称が、
「ビットコインFX」「仮想通貨FX」と表記されることがあります。

 

FXという言葉自体は、外国為替トレードを指すので語弊はありますが、
大体そんな意味であることを理解しておきましょう。

 

レバレッジをかけての仮想通貨トレードは、
損失額もレバレッジがかかるので注意が必要です。

 

また、現物取引と違い、保有しているポジションをウォレットに移動したりするものでもないです。
(基本的には

 

以下、ビットコイン・アルトコインでのレバレッジ取引の概要をまとめます。

 

仮想通貨レバレッジ取引・トレードの概要

一部の仮想通貨取引所、またはFX業者(主に海外FX業者)において、
ビットコインや主要アルトコイン(イーサリアム・ライトコイン等)でのレバレッジ取引が可能です。

 

このレバレッジ取引においては、
仮想通貨現物がトレードの度に売買されるというよりも、
トレードにより売買したことを仮定して『価格変動の差額にのみ注目して利益・損失を計上していくもの』です。

 

通常の外国為替FXと同様に、証拠金を入金して仮想通貨を売買して価格変動で利益を目指すものです。

 

そこにレバレッジが効かせられる仕組みとなります。

 

ビットコインFX
レバレッジとは「てこの原理」を意味しており、保有資金を証拠金として口座に入金し、
それを担保にして証拠金の何倍もの金額で取引ができる形態です。

 

原資以上の取引が可能なので、1回のトレードで大きな利益を狙うことが可能です。
逆に、損切り時にもてこの原理が効くので、損失スピードも速くなります。

 

仮想通貨レバレッジ取引・トレードの取り組み方

仮想通貨のレバレッジ取引・トレードは、以下の手順で進めていきます。

 

  1. レバレッジ取引を提供している業者で口座開設する
  2. 仮想通貨レバレッジ取引を提供している業者は限られています。
    まずは提供業者で口座開設していきます。(後述します。)

     

  3. 証拠金を入金する
  4. 証拠金の入金は、ビットコイン・イーサリアム等の仮想通貨の送金。
    もしくは日本円で行います。
    サービス提供業者の指示をみていきます。

     

  5. トレードしていく
  6. 損失に気を付けて、トレードしていきます。

 

以下は仮想通貨に特化した海外FX業者「Simple FX」のMT4チャート画面です。
simple fx MT4チャート画面
ビットコイン/ドルの1時間足チャート画面となります。
(MT4を使ってビットコイントレードできるのはFXトレーダーにとっては嬉しいです。)

 

Simple FXは、WEB上でもオリジナルの取引システムも提供しています。
以下です。
simple fx オンラインインターフェース
こういったチャート画面で相場分析していき、ビットコイン・アルトコインをトレードしていきます。

 

仮想通貨レバレッジ取引・トレードは基本的に、
FXなどのチャート分析してトレードする投資ジャンルと同様の取り組み方となります。

 

以下のトレードスキルが重要となってきます。

  • トレード手法(ロジック・ルール)
  • テクニカル分析スキル(相場分析・環境認識)

 

トレードスキルを身に着ける方法は、通常のFXトレードと同様になります。
以下の記事を参照していってください。

 

参照:FX初心者トレーダーのはじめ方やり方解説まとめ

 

仮想通貨・ビットコイントレードでも、以下の手法が有効になります。
(2021年3月3日現在状況)

  • トレンド方向にトレード(トレンドフォロー)
  • 仮想通貨はトレンドが大きく伸びやすいです。トレンドフォローが勝ちやすいです。

     

  • 短期トレードでルール通り利益を積み重ねる
  • 含み損となったら、一気にマイナス方向に進みやすいです。
    ルール通り損切りもしていき、リスクを限定しつつ利益を狙います。
    そうすることでメンタル崩壊での破滅型トレードを防ぎます。

 

ビットコイン・アルトコイントレードでのテクニカル分析手法に関しては以下の記事で。
参照:仮想通貨FXトレードでのテクニカル分析手法解説

 

仮想通貨独自の特徴

仮想通貨・ビットコイントレードには、以下の特徴があります。

  • トレンドが発生したら、大きく動きやすい
  • トレンドが継続しやすい

 

トレンドが大きく続きやすいので、一旦利益が伸びだすと大きく膨れ上がる傾向です。
なので、うまく乗れると仮想通貨トレードは大きく勝ちやすい面があります。

 

simple fx MT4チャート画面 ビットコインドル1h

 

その反面、マイナス方向に価格が動き出したら、そっちに一気に含み損が膨れ上がるリスクもあります。
損切りラインをしっかり決めてリスク管理していきます。

 

このような仮想通貨の現状の特徴から、
レバレッジトレードは「短期トレード(スキャルピング)」になりがちです。
(別に悪いわけではありません。ただ、判断時間が短いのでせわしなくなりがち。)

 

365日24時間取引可能

仮想通貨レバレッジ取引トレードは、365日24時間トレードが可能です。
(2021年3月3日現在状況)

 

ビットコイン・アルトコインの値動きは常時動いています。
それにあわせてビットコイン・アルトコインでのトレードも可能です。

 

仮想通貨トレードの注意点

以下、仮想通貨・ビットコイントレードの注意点です。

 

  • 強制ロスカットがある
  • 仮想通貨レバレッジ取引でも、FXと同様に強制ロスカットがあります。
    証拠金維持率が100%以下になった時点で、保有するポジションが強制決済されていきます。
    (数値や条件は、事業者により異なる)

     

  • 追証がある
  • 追証があり、証拠金維持率が規定より下回ると、追加入金(追証金)が促されます。
    不慮の大きな値動きで強制ロスカットが間に合わなかった場合には、追証金が発生するリスクもあります。
    (条件は事業者ごとに異なる)

     

  • スプレッドに注意
  • トレード時に、買いと売りで価格差(スプレッド・手数料的意味合い))があります。
    少しの利益を狙ってトレードしたのに、スプレッド手数料でマイナスにならないように予め注意します。

     

  • 長期保有するとレバレッジ手数料が高くなる
  • 仮想通貨レバレッジ取引には、トレードごとにレバレッジ手数料がかかります。
    長期間保有すると毎日この手数料が上乗せされていきます。
    (日本国内大手業者だと、1日あたり建玉の0.04%がベースです)

 

仮想通貨のレバレッジ取引は、まだまだ黎明期です。
以前には大きく価格が動きすぎたことに対応できない業者が出現し、
「ロールバック」という対応が取られたこともありました。
参照:ロールバックとは?履歴無効化

 

これは、その間のトレードが全部無効になって、その値動き前の状態に元に戻される処置です。
利益でてたら、全部リセットされます。

 

こういう場合も無きにしも非ずなので、注意していきましょう。

 

使用する仮想通貨取引業者は…

以下、仮想通貨レバレッジ取引トレードを提供している業者をピックアップします。
(順次、更新していきます。)

 

仮想通貨取引所情報は、以下のボタンをクリックより

仮想通貨取引所まとめ

 

国内仮想通貨取引所

国内の仮想通貨取引所でレバレッジ取引トレードを提供している場合、
最大レバレッジは「4倍」がベースとなっています。

  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • BITPoint(ビットポイント)
  • Liquid(リキッド) (旧QUOINEX)
  • TAOTAO(タオタオ)

 

海外仮想通貨取引所

海外の仮想通貨取引所の最大レバレッジは、かなり大きいです。
125倍とかあります。(詳しくは各業者の項目へ)

  • BitMEX(ビットメックス)
  • CryptoGT(クリプトジーティー)
  • Poloniex (ポロニエックス)
  • BINANCE(バイナンス)

 

海外FX業者でもビットコイン・アルトコインのトレードが可能

通常の外国為替を扱う海外FX業者の一部でも、
ビットコインや主要アルトコインでのトレードが可能になってきています。

 

以下、仮想通貨の取り扱いを確認した海外FX業者です。

 

まずはSimple FXでのビットコイン・アルトコイントレードからはじめるのがおすすめです。

 

なんせ仮想通貨に特化したFX業者なので。
参照:Simple FXのMT4口座でビットコイン他仮想通貨チャートトレードをする方法

 

また、仮想通貨の取り扱い業者がガンガン増えてる状況です。
ちょこちょこ取り扱い状況をチェックしていきましょう!

 

税金対策も忘れずに…

仮想通貨のトレードは、利益によって総合課税で税金がかかります。

 

レバレッジ取引でドカーンと利益がでたとしても、
税金もドカーンといかれる可能性があるので注意が必要です。

 

参照:仮想通貨FX短期レバレッジトレードでの税金・確定申告
(まず先に、税金の状況を理解した上でトレードする方が無難です)

 

 

仮想通貨のレバレッジトレードは、トレンドに乗れるとおいしいですが、
逆にポジションと反対側に動くと損失も大きくなりがちです。

 

税金面とあわせて、リスクとリワードを考えた上で実践していきましょう。


ナオトの無料FXメルマガ(トレードロジックのプレゼント付き)

こちらをクリック



メルマガ登録で、ナオトが実践しているトレードロジック3種類の完全暴露プレゼント有。
仮想通貨投資でも必須のチャートリーディングスキルが学べます。



仮想通貨投資のコンテンツ記事

  • 仮想通貨投資の基礎
  • 仮想通貨投資をはじめる
  • ビットコインfxトレード
  • 仮想通貨専門用語解説まとめ
  • 仮想通貨取引所まとめ

仮想通貨デイトレードやり方(レバレッジ取引)記事一覧

 

仮想通貨・ビットコイン・アルトコインでのレバレッジ取引・デイトレの勝ち方を解説します。こちらの記事では特に「テクニカル分析」手法を解説していきます。テクニカル分析手法を理解してチャート分析していくことで、仮想通貨・ビットコイン・アルトコインのレバレッジ取引トレードを有利に行っていきます。通常のFXトレードと同様に、トレードの勝ち方を学んでいくことが肝要です。相場の方向性を理解して、大きなトレンド方...