仮想通貨の基礎知識

Cryptocurrency基礎知識

仮想通貨は、別名「暗号通貨」「暗号資産」とも呼ばれており、
英語表記では「Cryptocurrency(クリプトカレンシー)」と表記されます。

 

2008年にビットコインの開発者「サトシ・ナカモト」氏が、仮想通貨の構想を論文として発表しました。
2009年に有志によるプログラミングで、初のビットコイン発行となります。

 

それ以降、
仮想通貨の有用性に将来性を感じた世界中のユーザーにより、
ビットコイン及びアルトコインの価値は上昇し続けています。
(2018年以降にドーンと一度暴落しましたが…)

 

参照:仮想通貨の歴史

 

BTCビットコイン
ビットコイン(Bit coin・BTC)は、仮想通貨の基軸通貨です。

 

ビットコイン以外の仮想通貨を「アルトコイン」と呼んで区別します。

 

以下、仮想通貨・暗号通貨を理解していく手順となります。

 

仮想通貨を理解する

以下、各種解説記事で内容をチェックされてください!

  1. 仮想通貨・暗号通貨とは?
  2. ビットコインとは?
  3. アルトコインとは?
  4. 仮想通貨関連の専門用語を理解する
  5. ビットコイン・アルトコインの市場価格をチェックする

 

仮想通貨・暗号資産を扱う

まずは仮想通貨取引所のアカウントを作成し、
ビットコイン・アルトコインの売買方法等を見ていきます。

 

  1. 仮想通貨取引所にアカウント作成する
  2. ビットコイン・アルトコインを購入する方法
  3. ウォレット(財布)を作成する(ウォレットに仮想通貨を送る)

 

仮想通貨・暗号通貨投資のはじめ方

この後の作業は、以下のページ「仮想通貨投資をはじめる」項目でチェックしていかれてください!

 

仮想通貨投資をはじめる

 

仮想通貨投資の情報収集

仮想通貨投資ジャンルは、情報の進捗がとても速いです。
その時々の最近情報をインプットしていきましょう。

 


ナオトの無料FXメルマガ(トレードロジックのプレゼント付き)

こちらをクリック



メルマガ登録で、ナオトが実践しているトレードロジック3種類の完全暴露プレゼント有。
仮想通貨投資でも必須のチャートリーディングスキルが学べます。



仮想通貨投資のコンテンツ記事

  • 仮想通貨投資の基礎
  • 仮想通貨投資をはじめる
  • ビットコインfxトレード
  • 仮想通貨専門用語解説まとめ
  • 仮想通貨取引所まとめ

仮想通貨の基礎知識記事一覧

 

以下、ビットコインと日本での出来事を中心に仮想通貨の歴史を時系列でまとめます。歴史を知ることで、今後の仮想通貨投資の取り組み方もわかるってもんですよ。2008年:サトシ・ナカモトががビットコインに関する論文発表2009年:ビットコイン初めての発行。運用開始。2010年5月22日:アメリカフロリダ州で初めてのビットコイン商取引プログラマーがピザ2枚を1万ビットコインで購入。このことから5月22日は「...

 
 

仮想通貨・暗号通貨の、そもそもの成り立ちと現状での実用状況を解説します。仮想通貨とひとくちにいっても、SUICAやPasmo、はたまたPaypayなどの電子マネーシステムも見方によっては仮想通貨と意味的に言えそうな気がしますしが、当サイトで紹介している「仮想通貨・暗号資産」と別物です。そこで、ビットコイン・アルトコイン(イーサリアム、リップル、等)の仮想通貨・暗号資産の定義を解説していきます。仮想...

 
 

仮想通貨・暗号資産は、価格変動制です。ビットコインはもちろん、アルトコイン各種も随時価格が上下変動しているので、その時点での価格の調べ方を簡単に解説します。仮想通貨情報サイトで調べる仮想通貨情報サイトでは、主要コインの現在価格を表示しています。以下、仮想通貨価格が表示されているサイトです。Coin Market Cap(仮想通貨時価総額上位100)coincapCoinGeckoBitcoin日本...

 
 

仮想通貨投資で稼ぐ為に、まずはビットコイン・アルトコインを扱う為にも仮想通貨取引所にアカウント開設します。主要な仮想通貨取引所は、以下です。仮想通貨取引所は、複数の業者でアカウントを作成していきます。仮想通貨取引所は世界中にあります。取り扱いコインによっては、海外の取引所を使用していく必要も出てきます。参照:仮想通貨取引所まとめコインチェックの場合の口座開設手順以下、日本で最も知名度の高い仮想通貨...

 
 

仮想通貨取引所で口座開設し、アカウントを開設した次は、まず日本円を入金してからビットコインを購入していきます。まずはビットコインから!特に海外の仮想通貨取引所では、ビットコインを入金してから他のアルトコインを購入していく流れが多いのです。以下はコインチェックのアカウント画面です。日本円を入金すると、ビットコインや主要のアルトコインもそのまま購入可能です。各コインの価格は変動制で時価になるので、その...

 
 

「ウォレット」とは、日本語直訳で「財布」です。仮想通貨におけるウォレットは、所有する仮想通貨を保管しておく為に必要なものです。仮想通貨取引所のアカウント自体もウォレットとしての機能を果たしていますが、取引所にそのまま所有するコインを保持しておくよりも、セキュリティの高いウォレットに仮想通貨を移動してば、ハッキングなどで盗まれる可能性がより低くなります。仮想通貨ウォレットは、秘密鍵と公開鍵を使った暗...

 
 

仮想通貨・暗号資産は、ウォレット(財布)に移して保管します。ウォレットは、スマホアプリだったりオンラインサービスだったり、特定の端末だったり、はたまた紙(ペーパーウォレット)だったりで作成します。参照:仮想通貨ウォレットを作成する手順以下、おすすめのウォレット・アプリをまとめます。コールドウォレットでのおすすめよりセキュリティ強度の高いコールドウォレットをまとめます。Ledger(ハードウェアウォ...

 
 

仮想通貨投資においても、税金はやっかいな部分です。日本の所得税法上、暗号資産(仮想通貨)の取引で得た利益は課税対象となり、1月1日から12月31日までの1年間の取引で確定した利益を、総合課税の「雑所得」として確定申告が必要になります。(2017年12月に国税庁が発表した資料に基づく)※例外的に、仮想通貨を事業のために保有・決済手段として用いる場合は事業所得となります。総合課税とは、給与所得や事業所...

 
 

仮想通貨・暗号通貨投資での利益が上がった場合、税金はやっかいです。ビットコイン・アルトコインが日々価格変動しているので、取引・トレードしているその時々の価格を記録していく必要があるからです。参照:仮想通貨・暗号資産投資で発生する税金に関して(上記で仮想通貨投資の税金に関して詳しく解説しています。)仮想通貨を購入した時の価格と、使ったとき(決済・他仮想通貨に交換)した時の価格差に税金かかるから、ほん...

 
 

仮想通貨投資での利益には、税制に注意していきます。せっかく儲かっても、莫大すぎる税金を持っていかれる場合があるからです。法人アカウントで仮想通貨投資をしている場合には、特に注意が必要です。現在、法人アカウントで仮想通貨を保有している場合、決算時に保有コインで利益が出ていた場合には、「時価課税」される決まりになっています。ようは、法人アカウントだとコインをガチホしていても課税されると…。しかも、その...

 
 

日々刻々と凄いスピードで変化する仮想通貨・暗号資産の情報を、いち早く正確にチェックする為のニュースサイト・ニュースソース元をまとめていきます。こちらの記事URLをブックマークしておき、日々掲載サイトをチェックしていきましょう。仮想通貨・暗号資産の価格チェックCoin Market Cap(コインマーケットキャップ)仮想通貨・暗号資産の現在価格・時価総額がわかるサイト利用者も多いBitcoin 日本...

 
 

仮想通貨の時価総額ランキングを調べる時に以下の記事で、時価総額ランキングをリアルタイム表示しているサイト等もまとめています。参照:仮想通貨ニュースサイトまとめ