ブロックチェーンとは?

ブロックチェーン

「ブロックチェーン(BlockChain)」の仕組みを知ることは、
仮想通貨・暗号資産を理解するうえで重要です。

 

以下、ビットコインの取引履歴マイニング作業におけるブロックチェーンを前提とした解説となります。

参照:マイニングとは?仕組みとやり方解説

 

ブロックチェーンとは、
ビットコインの「セキュリティとして採用されている仕組み」です。

 

また、ビットコインにおける取引履歴そのものを指す場合もあります。

 

ブロックチェーンは中央集権的な管理母体を持たず、世界中のマイニングユーザーと取引履歴を共有する仕組みです。

 

ビットコインでのブロックチェーン仕組み
P2Pのシステムでブロックチェーンは形成されています。
たくさんのユーザーによりマイニングされて、BTC取引履歴が共有される仕組みです。

 

世界中のユーザーと取引履歴データを共有することで、
データ改ざん等による損害リスクが少ないわけです。
(世界中にデータが公開されているので、完璧な改ざんが難しい。)

 

このブロックチェーンの仕組みがあるからこそ、
ビットコインはすこぶる低い手数料で送金でき、
また、国や銀行等の中央集権的な仕組みが無くても管理できています。

 

ブロックチェーンの特徴

ブロックチェーンの特徴をまとめると以下です。

  • 全てのユーザーで監視する分散型セキュリティシステム
  • 常に更新され続けていく取引履歴(マイニング)
  • 世界中に情報が分散していて、完璧な改ざんハッキングが物理的に不可能

 

 

ブロックチェーンは、
ビットコイン及び仮想通貨(暗号通貨)を形成する理念の基盤部分に当たります。

 

ブロックチェーンの仕組みは、
ビットコイン考案者の「サトシ・ナカモト」氏によって考案されました。

 

国や銀行などの中央集権的な管理媒体を置かず、
取引履歴を世界中に公開するネットワークで共同管理することで、
ビットコイン(及び仮想通貨全般)のセキュリティを保っていく仕組みです。

 

それによりワールドワイドな通貨価値を共有する目的があります。

 

ブロックチェーンの形成

ブロックチェーンは「ビットコインの取引履歴」を形成する仕組みです。

 

ブロックチェーンという言葉通り、
取引履歴のブロックを、鎖(チェーン)で繋ぐように形成していきます。

 

ビットコインでのブロックチェーン仕組み

 

ブロックチェーン形成時に、少しずつ前後の情報を被らせた取引履歴ブロックを作成します。
(被らせることで、ブロック前後の関係性を保持)

 

ブロックチェーンは、ビットコイン運用が開始された2009年から繋がっています。

 

マイニングによる報酬

ビットコインのブロックチェーンは、10分に1つのブロック(取引履歴)が作成されていきます。
(世界中のユーザーによるマイニング作業により)

 

マイニング作業をするマイナーは、10分に一度報酬を得るチャンスがあります。
(最も早くマイニング作業をしたマイナーの報酬総取りシステム)

 

ブロックチェーンのセキュリティ

ブロックチェーンの取引履歴は暗号化されています。

 

取引対象の情報はわからないようになっています。
(誰が誰にBTCを送ったかわからない)

 

ビットコインの取引情報自体には透明性があります。

 

ブロックチェーンをハッキングして不正を働く場合は、新しいブロックができる10分以内に、
全世界に存在するブロックチェーン情報の半分以上を書き換える必要があります。
(物理的に不可能)

 

ブロックチェーンのデータを保有していコンピュータが残っていれば、
ブロックチェーンを複製しながら再生していくことができます。

 

ブロックチェーンの1つのブロックには、10分間の世界中の取引情報が収納されています。

 

チェーン状に前後に繋がって、前後の取引状況を伝えて形成されていきます。

 

 

ブロックチェーンは画期的なシステム

公開されているブロックチェーンのセキュリティは、
「セキュリティの革命」と言われています。

 

ブロックチェーンの仕組みを仮想通貨以外に応用する場合を「ブロックチェーン2.0」と呼ばれています。

 

今後も注目され、様々な分野で実用化されていく仕組みと言えます。

 

公開されているブロックチェーン

ブロックチェーンは、WEBサイト上で公開されています。

 

以下は公開されているサイトです。


Comment Box is loading comments...

ナオトの無料FXメルマガ(トレードロジックのプレゼント付き)

こちらをクリック



メルマガ登録で、ナオトが実践しているトレードロジック3種類の完全暴露プレゼント有。
仮想通貨投資でも必須のチャートリーディングスキルが学べます。



仮想通貨投資のコンテンツ記事

  • 仮想通貨投資の基礎
  • 仮想通貨投資をはじめる
  • ビットコインfxトレード
  • 仮想通貨専門用語解説まとめ
  • 仮想通貨取引所まとめ

関連ページ

P2P(ピアトゥピア・ピアツーピア・Peer to Peer)とは?仮想通貨での意味
仮想通貨・暗号資産用語の中で、とりわけブロックチェーンの解説の際に使われる用語「PP2P(ピアトゥピア・ピアツーピア・Peer to Peer)」を解説していきます。シンプルかつ簡単にお伝えします。
ビットコイン(Bitcoin・BTC)とは?意味仕組み解説
仮想通貨・暗号資産の中でも最重要基軸通貨として使われる「ビットコイン(Bitcoin)」の解説を簡単にしていきます。
アルトコインとは?わかりやすく意味と種類を
仮想通貨・暗号通貨・暗号資産の中でも、ビットコイン以外のアルトコインの意味と種類、考え方をわかりやすくシンプルに解説します。
主要アルトコイン種類まとめ
仮想通貨・暗号通貨・暗号資産の中でも、アルトコイン(altcoin)の主要なものをまとめていきます。 広義でみると草コインも入れるときりがない数になりますが、今回はある程度の時価総額がある主要なものをまとめます。